【会社の士気を高める存在】モチベーションマネジャー資格とは?

モチベーションマネジャー資格試験で必要な持ち物

  • 申込完了メールをプリントアウトしたもの
  • 筆記用具(HBか2Bの鉛筆かシャープペンシル・消しゴム)
  • 個人を認識できる物(免許書・健康保険カード・社員証など)

モチベーションマネジャーの今更きけない質問!

モチベーションマネジャーの資格が欲しい

資格を取得する方法は、公認テキストを購入してからが始まりです。モチベーションマネジャーの資格には3段階あるため、その内容によって学習方法は異なります。でもテキストを購入しないと、何もできないので専門のサイトなどでテキスト購入をしましょう。段階ごとの学習方法も説明してくれるので安心ですよ。

資格には何種類かあるのか?

モチベーションマネジャーの資格には「Basic」「Advanced」「Professional」という3段階の種類があります。各種類には特徴があり、それは就活する大学生・管理職の方・経営者によって取得種類も変わってきます。

認定試験の問題形式はどんなの?

Basicなら問題数は70問で90分でマークシート形式です。Advancedなら90分の論述式となります。ちなみにBasicを受講していないのにAdvancedの資格試験を受けることは可能ですよ。

【会社の士気を高める存在】モチベーションマネジャー資格とは?

男性

モチベーションマネジャーという資格

モチベーションマネジャーという資格は企業にとってとても重要な資格です。モチベーションマネジャーというのは「仕事をするための会社の基礎力を高める資格」です。その基礎力というのは、物事に取り組む姿勢力・働きかける力・実行する力などを言います。

資格取得には意味がある!

資格取得には大きなメリットがあります。昔から会社に求められているのは2種類「前進する心」と「チームワーク」です。その2つは会社にとって、かなり必要なものです。その2つをマネジメントできる能力を高めることができるのが、モチベーションマネジャー資格なんです。

取得のコツ

資格取得のコツというのは、正直勉強しかありません。勉強でも、マネジメント力を高める試験なので勉強しているときはただ勉強するのではなく、自社の従業員もしくは組織の部下か仲間を思って試験勉強すると良いと言われています。また、試験の過去問などもネットで調べることも可能なので、活用すると合格率はもっと上がるかもしれません。

取得は誰にさせるべき?

モチベーションマネジャーの資格を持っていないなら、経営者本人がまず取得することからしましょう。それから、各チームのリーダーや管理職の方に取得させることで、モチベーションマネジメントできる人が増え、より一層会社の活気も良くなることでしょう。

広告募集中